オレンジボックスとはPCB廃棄物の保管基準を満足し、PCB廃棄物処理施設で処理されるまで、安心して保管ができる保管箱です。

PCBの保管でお困りではありませんか?

建物を解体して予期せぬPCBを使用したトランスやコンデンサーが出てきたとか、あるいはPCB廃棄物を保管されていて、その保管に不安や不便さを感じていませんか。いまだに全国各地でコンデンサーやトランスからPCBが漏れたというニュースが跡を絶ちません。㈱テレック吉安はこれらの悩みを解決するPCB廃棄物を安全に保管し、運搬の補助容器としても使えるオレンジボックスをご紹介いたします。                   

オレンジボックスは発売以来使用済み蛍光灯用安定器やコンデンサーの保管容器として、あるいは保管場所を移動する際の運搬容器等、様々な場面でご利用頂き、大きな反響を頂いております。この機会に是非ご検討くださいますようお願い申し上げます。㈱テレック吉安はこれらの悩みを解決するPCB廃棄物を安全に保管し、運搬の補助容器としても使えるオレンジボックスをご紹介いたします。 


詳細はコチラ(PDF)をご覧ください  オレンジボックス収納済のPCB廃棄物 画像

コンデンサー用

安定器用

トランス用

オレンジボックスの特徴

1,密閉構造の金属容器

オレンジボックスは特別管理産業廃棄物保管基準に準拠した密閉構造の金属容器ですから、保管中にPCBが容器内に漏れ出しても、容器の外には漏洩しませんから安全です。万が一容器内に漏れてもオレンジボックスは金属製なので日本環境安全事業㈱は容器ごと処理を受け付けてくれます。(金属以外の材料、例えばプラスティックコンテナに保管していてPCBが漏れた場合その容器の処理は受け付けてもらえません)          

オレンジボックスは密閉容器ですから置き場所を選びません、積み重ねもできますからから狭い場所の有効活用ができ、地震などによる容器転倒にも安心、しかも目立つオレンジ色ですから管理も簡単です。

2,作業の利便性と安全性

オレンジボックスは移動を容易に行える、取り外し可能な吊り金具が付いています。また堅固な構造体になっており、耐荷重は最大使用荷重の2倍以上あります。

オレンジボックスは耐衝撃性と耐腐食性に優れています。    

3,豊富な品揃え

オレンジボックスはコンデンサー用4サイズ、トランス用4サイズ、安定器用1サイズを用意しています。

オレンジボックスは板金溶接構造ですから設計は容易にでき、特別注文もお受けできますのでご相談ください。       

オレンジボックス

株式会社テレック吉安

〒461-0012
名古屋市東区相生町82番地
TEL 052-931-3308
FAX 052-931-3911